〒571-0052 大阪府門真市月出町5-27

06-6901-0061ご予約はこちら

大阪 門真市 守口市 寝屋川市 大日 古川橋 交通事故治療 むち打ち 腰痛 ランナー傷害 ランナー膝 ボディケアマッサージ フットケア(角質ケア) マタニティ 産後 骨盤矯正

トップページ料金表スタッフ紹介当院案内/アクセス整体美容癒し

足底腱膜炎整体

初回限定割引

 

求人案内

足底腱膜炎とは

足底腱膜炎とは

●症状……かかとが痛い
●障害……「足底腱膜炎」

走っている時に足ウラに痛みを感じるときは、まず足底腱膜炎であることが疑われます。

足底筋の表面にある繊維状の膜である足底腱膜の役割は、骨を引き寄せてアーチを生成することにあります。そのアーチ構造は着地衝撃を和らげたり、蹴り出し動作をスムーズにしたりします。ただ、足底腱膜が非常に丈夫な線維である反面、かかとの骨に付いている部分は力学的にかなり弱いので、継続的に着地衝撃を受けることにより微小部分が切れたり剥がれたりして痛みが生じてしまう。それが足底腱膜炎です。

足底腱膜炎の治療と並行して行いたいのが足底筋の強化。練習前後に母趾を大きく反らしたり曲げたりすることで、足底筋が強化されて着地衝撃を和らげる効果があります。
また、足底腱膜炎には「タオルギャザー」がおすすめです。

「タオルギャザー」は床にタオルを置いてつま先でたぐりよせるエクササイズです。
外反母趾・内反小趾の方は握る前に足でパーをして開く筋肉も鍛えるとさらに効果的です。

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

オンライン予約

 

リンクページ

ページトップへ戻る