〒571-0052 大阪府門真市月出町5-27

06-6901-0061ご予約はこちら

大阪 門真市 守口市 寝屋川市 大日 古川橋 交通事故治療 むち打ち 腰痛 ランナー傷害 ランナー膝 ボディケアマッサージ フットケア(角質ケア) マタニティ 産後 骨盤矯正

トップページ料金表スタッフ紹介当院案内/アクセス整体美容癒し

シンスプリント整体

初回限定割引

 

求人案内

シンスプリントとは

シンスプリントとは

●症状……速く走るとすねが痛くなる
●障害「シンスプリント」

シンスプリントとは、ふくらはぎの筋肉が収縮するときに生じる圧力によって、すねの内側にある脛骨の骨膜が剥がれてしまう障害です。すねの内側は筋肉がないために「弁慶の泣き所」ともいわれています。

すねの前面に筋肉が無い反面、裏側には筋肉が発達したふくらはぎがあるため、筋肉内圧によって脛骨の骨膜が持ち上がり、部分的な骨膜剥離に始まり、最終的にはシンスプリントに至るとされています。

症状は、すねの内側中央からやや下方にかけての脛骨の内後縁を押したときに出る痛み。走り過ぎに加えて、体重の重い人、ソールの薄いシューズや使い古したシューズなど、下腿への負担が大きい人は注意が必要です。
また、シンスプリントには「タオルギャザー」や「カーフレイズ」がおすすめです。

「タオルギャザー」
床にタオルを置いてつま先でたぐりよせるエクササイズです。

「カーフレイズ」
・膝を伸ばし、身体を支えることのできるテーブルなどの横に立つ
・つま先立ちになって5秒間の静止、最初はこれを20回程度繰り返す
目安:1日3セット
(筋力レベルに応じて1セット40~50回)

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

オンライン予約

 

リンクページ

ページトップへ戻る